ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
 テクノタイコユウゲンガイシャ
手久野太鼓有限会社

ロープを樹脂とFRPで形成した宮太鼓
企業情報
 住所 〒378-0024 沼田市下川田町52
 TEL 0278-22-0188
 FAX 0278-24-8534
 URL http://www.tecno-taiko.com
 E−mail info@tecno-taiko.com
 
会社概要
 代表者氏名 竹之内 満雄
 主要製品 和太鼓の製造、販売
 資本金 300万円
 設立年月 平成7年6月
 従業員数 5人
技術の名称 ロープを樹脂とFRPで形成した宮太鼓
技術の内容
日本の欅を始め、和太鼓になる大きな木は地球規模で限られた資源になってしまいました。
手久野太鼓は木の胴に代わり、ロープを樹脂で形成し、更に胴の内側をFRPで一体化した長胴太鼓(宮太鼓)を開発しました。
欅製より丈夫で軽く、価格は3分の1から10分の1以下で全国に発送しています。
我が社の自慢
太鼓を楽器として製作する、たたき手から誕生した工房なので、たたき手の気持ちがわかります。優れた音を、より丈夫に、より軽く! 複合集成太鼓「飛鳥」発表。

このページを印刷する方法