ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■建設・建築
 カブシキガイシャユニテック
株式会社ユニテック

ダンプカーの積荷排出機構
企業情報
 住所 〒373-0818 太田市小舞木町649
 TEL 0276-49-1861
 FAX 0276-49-1860
 URL http://www.burunta.co.jp
 E−mail hero@burunta.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 長澤 博臣
 主要製品 建設機械開発、販売、修理
 資本金 1,000万円
 設立年月 平成4年11月
 従業員数 4人
技術の名称 ダンプカーの積荷排出機構
技術の内容
ダンプカーの側面より、土砂等を任意の場所に必要な量だけ排出させることができます。側溝、縁石工事等のように細長い作業現場では、埋め戻すのに必要な土砂を車を移動して排出します。従来のダンプでは、積載土砂は一気に滑り落ちてしまい、その後の土砂移動に大変な労力を要します。又は掘削機を使用して、バケットに一杯ずつ土砂を取り寄せ、必要な場所に埋め戻しています。この「横出し均平くん」はこれらの非効率かつ危険を伴う作業を安全、かつ能率良く、経済効果抜群の効用をもたらします。
我が社の自慢
「バックホーアタッチメント“ぶるん太くん”(油圧式振動発生機)」
“ぶるん太くん"の特徴は締め固め専用でなく、掘削作業、均し作業、締め固め作業ができることです。開削工事の埋め戻し作業等には、非常に効果的な機械化工事のできるアタッチメントです。平成12年3月に社団法人建設機械化研究所にて油圧式締め固め機として性能試験報告書を取りまとめてあります。

受注情報
横出し均平くん(U)」が完成しました。荷台が前傾し地上高1mの所から車両脇1mの所へ土砂を排出します。標準ダンプ仕様では荷台が後傾し、土砂を排出します。国土交通省の総合評価方式では新施工方法として高評を得ています。

このページを印刷する方法