ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■電気機械器具
 カブシキガイシャマツムラキカイセイサクショ
株式会社松村機械製作所

小型風力発電機「MWG−50」
企業情報
 住所 〒370-0303 太田市新田小金井町278-1
 TEL 0276-57-2060
 FAX 0276-57-2063
 URL http://www2.wind.ne.jp/matumurakikai/
 E−mail mmm@mail.wind.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 根岸 澄子
 主要製品 パイプ加工機械、自動車部品製造
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和55年12月
 従業員数 45人
技術の名称 小型風力発電機「MWG−50」
技術の内容
風力発電は一般的にギヤ式発電装置が主ですが、当社は軸と翼を直結し、直接エネルギーを伝えるダイレクト発電方式にした為、低風速(1.0〜1.5m/s)から起動します。発電機の磁石はネオジウム磁石を使用した為発電効率を大幅に改良できました。翼(ブレード)部分は細く長く捻れを与えることで騒音も大幅に低減、また強風時の過剰発電を制御する方式を採用し、信頼性向上と安全性を重視した設計にしました。太陽光発電と組み合わせたハイブリッドシステムも可能です。
我が社の自慢
風力発電機の製造販売台数がH21年12月で2,070台を超えました。
当社の独創的技術として「パイプ塑性加工」があります。これはパイプ状になった金属を材料にし、加工機の金型でプレスしながら、所定の形状・寸法に仕上げていく仕組みです。当社では他社に先駆けてこの技術を開発し、パイプ加工機の標準モデルとして、顧客ニーズに対応した機械の製造・販売も行っています。

受注情報
低風速で回転し発電しますので、街灯・防犯灯などにご利用いただき、その他、学校の教材、企業の環境モニュメントとしても好評いただいております。

このページを印刷する方法