ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
 カースチールカブシキガイシャ
カースチール株式会社

フロン分解物の建築用粉末素材としての再資源化技術
企業情報
 住所 〒371-0852 前橋市総社町総社2913
 TEL 027-251-6365
 FAX 027-253-7310
 URL http://www.carsteel.co.jp
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 石田 繁夫
 主要製品 使用済み自動車の処理
 資本金 14,000万円
 設立年月 昭和45年5月
 従業員数 93人
技術の名称 フロン分解物の建築用粉末素材としての再資源化技術
技術の内容
カーエアコンから回収したフロンを、プラズマ方式で分解、無害化します。フロンを水蒸気と共に約1万度の高温で分解して生成する分解物は、塩化水素、フッ化水素及び二酸化炭素です。これらの分解物は、水酸化カルシュームに吸収させ、塩化カルシューム、フッ化カルシューム及び炭酸カルシュームになります。脱水ケーキ状で排出された分解物を、もう一度攪拌機にかけ、水槽で水洗いし、塩化カルシュームを除去し、この分解物を自然乾燥させ、粉体機にて粉末とします。これを建築用資材として有効に再利用するものです。
我が社の自慢
1.環境保全を重視した適正処理
 (1)使用済み自動車処理能力 年間30,000台
 (2)フロンガス回収破壊処理費用 1kg700円
2.古材を活用、創意工夫して自家製粉体機、攪拌機の作製。

受注情報
使用済自動車の引き取り、解体も行っております。
中古部品販売や中古タイヤ販売も行っており、環境を第一に考え営業しております。

このページを印刷する方法