ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 タカハシキヌコウギョウカブシキガイシャ
高橋絹工業株式会社

レピア織機によるヌレヨコ使いの製織
企業情報
 住所 〒371-0805 前橋市南町2-48-1
 TEL 027-220-5411
 FAX 027-220-5412
 URL http://www.jjj.co.jp
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 高橋  徹
 主要製品 レピア羽二重(絹100%の胴裏=和服の裏地)
 資本金 4,000万円
 設立年月 大正7年
 従業員数 20人
技術の名称 レピア織機によるヌレヨコ使いの製織
技術の内容
職人達の英知が培った「濡れ緯織」(ヌレヨコオリ)という伝統技術を用い、最新鋭レピア織機を駆使、絹100%の小幅羽二重を製織しています。
当社独特の組織・打ち込みを研究し、高密度でありながら織ムラ・織キズの極めて少ない「レピア羽二重」を完成させました。摩擦に強く丈夫でありながら絹のしなやかな風合いを失わない当社の胴裏は、品質の面で広くお客様にご愛顧頂いています。
我が社の自慢
「レピア羽二重」は、当社の商標。徹底した工場管理と情熱。全国シェアトップ(市場の8〜10%)。年間の出荷量着物14〜15万着分。

このページを印刷する方法