ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
 ジョウエツクリスタルガラスカブシキガイシャ
上越クリスタル硝子株式会社

宙吹成形
企業情報
 住所 〒379-1305 利根郡みなかみ町後閑737-1
 TEL 0278-62-2212
 FAX 0278-20-2111
 URL http://www.tsukiyono-kobo.jp
 E−mail info@tsukiyono-kobo.jp
 
会社概要
 代表者氏名 倉田 善弘
 主要製品 花器・食器・オーナメント・ステンドグラス・建材トロフィー・カップ・電気スタンド
 資本金 4,800万円
 設立年月 明治38年2月
 従業員数 107人
技術の名称 宙吹成形
技術の内容
鉄パイプでできた吹き竿の先に、窯の中で溶かした熱くてやわらかいガラスを球状にして付け、息を吹き込み、鋏やコテ板、濡らした新聞紙等の道具を使って様々な器の形状に仕上げていく技法です。型や機械を使わず、竿の先に多色のガラスを次々と計画的に巻き付け、短時間で成形しなければならないため、永い年月をかけて修得した職人の高度な技術が要求されます。豊富な色ガラスを用い、熟練した職人の技で加飾することにより、大変芸術性の高い製品ができます。
我が社の自慢
(職人のチームワーク)宙吹きガラスの制作は、5〜6人の職人がチームになって行い、熱く溶けたガラスの温度が下がらない内に素早く成形しなければならないため、リーダーの制作過程に合わせて、メンバーが絶妙のタイミングで各々の補助作業をこなしていかなければなりません。その職人のチームワークが良い製品を生み出す元であり、当社の自慢です。

このページを印刷する方法