ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 ニホンショウリョクキカイカブシキガイシャ
日本省力機械株式会社

三次元倣いバリ取り装置
企業情報
 住所 〒372-0826 伊勢崎市福島町173
 TEL 0270-40-3111
 FAX 0270-40-3112
 URL http://www.n-s-k.co.jp
 E−mail info@snsc.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 田中 章夫
 主要製品 新製品開発、精密機械設計製作
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和56年4月
 従業員数 32人
技術の名称 三次元倣いバリ取り装置
技術の内容
当社の長年にわたるバリ取り・面取りの研究・開発の結果、他社にない全く新しいタイプの機械が誕生しました。三次元方向のワーク倣い加工が可能となり、今まで手作業に頼っていたバリ取り・面取り作業工程の自動化を実現したものです。バリ取り・面取り作業において、バリ近傍のワーク面に倣いをかけるため、刃物のくい込みや前工程の状態に影響を受ける事なく仕上がります。
我が社の自慢
「より早くより正確に」をテーマに開発した省力機械は500種以上。開発・提案型企業として、自動化ラインのあらゆる工程をサポートしてきた幅広い領域にわたる高度な技術力は、各方面より高い評価をえています。当社独自の技術ノウハウを活かし、自社ブランド製品のシリーズを展開していきます。

受注情報
弊社製「スタンダードバリューマシン」を導入すれば、形状に追従したバリ取りやトリミング加工で御社の利益向上に貢献します。本機は日本トップクラスの特許技術評価を得ています。

このページを印刷する方法