ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 ミツミテニーカブシキガイシャ
ミツミテニー株式会社

セリシン及びフィブロインの抽出と天然セルロース繊維への付着
企業情報
 住所 〒376-0034 桐生市東7-1-8
 TEL 0277-46-3021
 FAX 0277-46-3022
 URL
 E−mail yutaka.maruyama@mx1.ttcn.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 丸山  裕
 主要製品 インテリア用糸及び生地の染色、紙糸の特殊染色、シルクプロテイン加工
 資本金 1,500万円
 設立年月 大正12年
 従業員数 10人
技術の名称 セリシン及びフィブロインの抽出と天然セルロース繊維への付着
技術の内容
シルクの主成分セリシン及びフィブロインを、液化して他の繊維(主にセルロース繊維)へ付着させる技術です。従来バインダー等を介在させ付着させる技術はありましたが、当社の方式は、化学的薬剤等を一切使用しない所にポイントがあります。(特許出願中)
効果としては、吸湿・保湿・保温性の向上、抗菌防臭効果、アレルギー等の防止、良好な肌触り、帯電性の防止などがあげられます。
我が社の自慢
ペーパーヤーン(紙糸)の染色加工を開発しました。特に天然タンニンを用いたチーズ染色は当社独自のものです。天然染料を用いた染色は、反エコロジー的な要素が多く、大量の廃棄物と場合によっては重金属で水質の汚染を引き起こします。当社の技術は、天然染料染色と合成染料染色の長所を融合した新技術です。

受注情報
当社では新たに産官学共同事業として、溶解羊毛を開発。化学繊維から毛髪まで、天然タンパク質やアミノ酸を付着させる技術を開発しました。化学繊維アレルギーの緩和、ダメージヘアーの修復等が期待されています。

このページを印刷する方法