ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 イノウエネツショリコウギョウユウゲンガイシャ
井上熱処理工業有限会社

自動車部品の高濃度真空浸炭処理技術
企業情報
 住所 〒379-2101 前橋市泉沢町1250-11
 TEL 027-268-5959
 FAX 027-268-5588
 URL
 E−mail iht01@maple.ocn.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 井上 吉弘
 主要製品 自動車部品
 資本金 500万円
 設立年月 昭和55年2月
 従業員数 50人
技術の名称 自動車部品の高濃度真空浸炭処理技術
技術の内容
一時中断されていた真空浸炭炉も次世代型に改良され再び脚光を浴びてきています。当社ではいち早く設備導入を行い、6ヶ月間のテスト操業の中で実験的に可能といわれている高濃度粒状炭化物を浸炭層に均一に分散させる生産技術を確立し量産に入っています。網目状炭化物は金属組織上の切欠きとなり禁物ですが、真空浸炭炉を使用し、浸炭ガスを秒単位でパルス的に噴射し、ひき続き拡散させる方法をくり返すことにより、高濃度で微細な粒状炭化物が形成され、部品の耐摩耗性が通常のガス浸炭処理品より数倍向上します。
我が社の自慢
「新技術・新方式に積極果敢に挑戦し、常に発展する企業を目指す」が社是の一つとなっており、真空浸炭技術や特殊高周波焼入等、古い技術に新風を吹き込んで付加価値の高い部品を供給しています。更にISO9002も取得し、品質保証面でも高い評価を得ています。

このページを印刷する方法