ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 キョウワサンギョウカブシキガイシャ
共和産業株式会社

エンドミルによる内径ヘリカル加工技術
企業情報
 住所 〒370-0015 高崎市島野町890
 TEL 027-352-1631
 FAX 027-352-8041
 URL http://www.kyowa-industrial.co.jp
 E−mail kyowa001@mail.wind.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 鈴木 宏子
 主要製品 液晶・半導体製造装置関連、精密自動車部品及び自動車関連部品、ロケット・航空機・宇宙関連部品他
 資本金 9,600万円
 設立年月 昭和21年10月
 従業員数 208人
技術の名称 エンドミルによる内径ヘリカル加工技術
技術の内容
高密度の穴加工(中ぐり加工)は、ポーリングエ具による中ぐり加工が一般的ですが、ポーリングエ具では1つの穴に対して1本の工具を必要とし、高精度の連続生産には適していますが、短納期品の加工では準備作業に多くの時間がかかり顧客二ーズに対応できません。当社の加工技術はヘリカル加工における技術的課題 (1)加工中のおける工具変形の最小化 (2)XYテーブルでの円運動精度の改善を解決し、短納期と低コストの顧客ニーズに対応する技術を確立しました。
我が社の自慢
当社は今年で60周年を迎える精密機械加工の専門メーカーです。マスプロダクションシステムによる生産技術基盤の拡大発展により、新たに変種変量生産システムを構築し、大型5面加工機や最新鋭の同時5軸制御等の各種高精度マシニングセンターの集中化を進め、液晶・半導体製造装置関連、自動車レース用エンジン部品等の加工、新製品の開発試作、新素材加工などを含む先端加工技術分野で高い信頼を得ています。

このページを印刷する方法