ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■プラスチック・ゴム
 カブシキガイシャシグマギケン
株式会社シグマ技研

穴があいても漏れない自己修復シート
企業情報
 住所 〒370-0873 高崎市下豊岡町1182
 TEL 027-343-9540
 FAX 027-343-2954
 URL
 E−mail sg-offic@mail.wind.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 鹿島 保宏
 主要製品 ブチルゴム、他ゴム製品、建材シールド材
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和52年1月
 従業員数 10人
技術の名称 穴があいても漏れない自己修復シート
技術の内容
自己修復シートは、シート+吸収ポリマー+シートの4層構造で内部に格子を有し、その各格子の中は吸水ポリマーが充填されています。又吸水ポリマーの下にはポリマーの流出を避け、かつ水を格子全体に行き渡らせるため目が荒く薄い吸水布が敷かれています。シートの一部が破れ、水が格子の中に漏れた場合、格子内の吸水ポリマーが吸水して膨張することによりシートが膨らみ、シートに大きな張力が発生し格子内部を圧縮します。この圧縮力は吸水ポリマーを穴のある方向に移動させ、穴を塞ぎ水漏れを防ぎます。
我が社の自慢
主に土木建築用の未加硫ブチルゴムの防水テープを製造する会社ですが、ゴム練りから押出成形を一貫して短納期で応じられる体制になっています。社員は家族的な中にも従事する仕事にやりがいと責任を持ち、企業と社員一人一人が着実に成長し続ける様に努めています。

このページを印刷する方法