ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■建設・建築
 ミクニコンクリートコウギョウカブシキガイシャ
三国コンクリート工業株式会社

中央分離帯一体型「L5W」
企業情報
 住所 〒370-3501 北群馬郡榛東村長岡1859
 TEL 0279-54-7717
 FAX 0279-54-7719
 URL
 E−mail mc392@maple.ocn.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 野村 和幸
 主要製品 道路用コンクリート二次製品
 資本金 1,500万円
 設立年月 昭和52年3月
 従業員数 31人
技術の名称 中央分離帯一体型「L5W」
技術の内容
従来中央分離帯として長い間使用されてきた製品は、ブロック長さ600mmで現場打ちコンクリート基礎の上に10m当り左右で33本のブロックを配列しモルタル目地で一連化していました。新製品L5Wは、従来の欠点を解消し開発された新製品です。〔特徴〕・10m当たり、5本の配列(目地40%減少)・基礎と一体化で現場打ちコンクリート不要・端部ブロック等も全て二次製品化 ・吊り具により全て容易に機械化施工
以上、施工性に優れ工期の短縮、工費節減が計れ経済的です。また基礎一体型のため衝撃に強く、目地が少なく美観に優れています。
我が社の自慢
人と自然が調和した環境を創造し、研究と開発を重ね、豊かな暮らしと安全を追求した製品を今後も供給していきます。創業以来「郷土の建設事業に貢献する」をモットーに社会に貢献する会社として社員一丸となって新製品開発に全力を尽くします。
オリジナル製品 リポーン側溝・ノスキッド溝蓋・グラスアウト

このページを印刷する方法