ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 ヤマグチセイキカブシキガイシャ
山口精機株式会社

ステンレスの難形状加工技術
企業情報
 住所 〒370-2316 富岡市富岡779
 TEL 0274-70-4377
 FAX 0274-70-4378
 URL http://www.yamaguchi-seiki.co.jp
 E−mail y-kazuyuki@yamaguchi-seiki.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 山口 和之
 主要製品 油空圧、重電機、流量計、航空宇宙産業機器類部品
 資本金 5,000万円
 設立年月 昭和36年3月
 従業員数 66人
技術の名称 ステンレスの難形状加工技術
技術の内容
ステンレスの中でも、ハステロイ系ASTM-XM19は、特に難削材の一つとされています。当社は、この難削材を用いながらも、難形状な切削加工を可能にしました。本加工における形状の円筒部は、内径が小さくて(6.0mm)深く(40.5mm)、かつ肉厚が薄い(片肉厚1mm以下)という切削難易度の高い形状でありながら、自社製の内径切削工具を取り入れ、また当社独自の加工手法により、短時間で高品質のステンレス製品の加工を実現しました。
我が社の自慢
当社は、「早く、安く、良い」物造りに徹し、多量生産から多品種少量生産まで幅広く対応できる体制を整えると共に、徹底した品質管理(ISO9002取得)を行い、付加価値の高い製品を生産しています。切削加工全般におき、あらゆるニーズに確かな技術と品質で応えます。又、社内教育にも力を入れ、個々のスキルアップと人間的な成長を促しています。

このページを印刷する方法