ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 ユウゲンガイシャクラッシングセンター
有限会社クラッシングセンター

アスファルト舗装発生材及びセメントコンクリート発生材の破砕(再資源化)技術
企業情報
 住所 〒379-2214 伊勢崎市下触町435-1
 TEL 0270-63-4761
 FAX 0270-63-4538
 URL http://crushing.jp/
 E−mail uchiyama@crushing.jp
 
会社概要
 代表者氏名 池田  清
 主要製品 再生骨材及び再生砕石の製造販売
 資本金 300万円
 設立年月 平成5年5月
 従業員数 10人
技術の名称 アスファルト舗装発生材及びセメントコンクリート発生材の破砕(再資源化)技術
技術の内容
群馬県内で発生するアスファルト舗装発生材及びセメントコンクリート発生材を「プラント再生舗装技術指針」に基づき、選別・破砕・分級します。これにより生み出された製品は、再生加熱アスファルト混合物用再生骨材(13〜0mm)及び路盤用再生砕石(40〜0mm)となり、上記発生材を100%再資源化し、県内の省資源化及び環境保全対策に貢献しています。
我が社の自慢
再生加熱アスファルト混合物の品質管理は再生骨材の標準化がもっとも困難な作業となります。そこで、アスファルト舗装発生材の検収方法、堆積方法等の作業を標準化することにより、再生骨材混入率(最大で80%程度)を実現しています。

このページを印刷する方法