ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 カブシキガイシャエマサオリモノコウジョウ
株式会社江雅織物工場

緯錦、経錦、浮経織
企業情報
 住所 〒376-0005 桐生市三吉町1-3-12
 TEL 0277-44-4008
 FAX 0277-44-4427
 URL
 E−mail t-ebara@sunfield.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 江原  毅
 主要製品 和装用帯、裂地(絹100%)
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和25年11月
 従業員数 10人
技術の名称 緯錦、経錦、浮経織
技術の内容
■緯綿・・・ジャカード機を用いて、緯糸は8丁以上又は両12丁の織機に12丁以上の抒を使い、12枚以上の伏せ総統を使用して組織の変化織を表現します。
■経綿・・・経糸を3色以上使用し、紋を表現します。ジャカードによる三原組織を原則とし、またその変化繊にて柄を構成する織物です。
■浮経織・・・2本以上の男巻きから引出し経色を特に紋表現部に浮かせ柄を表現します。
我が社の自慢
桐生織物伝統工芸技術により主に帯を製織しています。帯の風合いを保つ為に緯糸は原則として3〜4本に揃えて製織時に糸は無撚で筬打ちされる様に製織しています。原料生糸はできるだけ質の良いものを選び現在ではぐんまシルクを主原料として緯綿を製織しています。温故知新・良品・廉価をモットーに日夜努力しています。

このページを印刷する方法