ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 サカイオリモノユウゲンガイシャ
酒井織物有限会社

高経密度小袋帯
企業情報
 住所 〒376-0013 桐生市広沢町6-975
 TEL 0277-54-1550
 FAX 0277-52-2350
 URL
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 酒井 美代子
 主要製品 小袋帯、名古屋帯等帯地織物
 資本金 700万円
 設立年月 昭和27年8月
 従業員数 2人
技術の名称 高経密度小袋帯
技術の内容
小袋帯は、ゆかた帯などの幅の帯のことです。本製品は、従来製品の約2倍の経糸本数である、1寸間に700本以上の経糸を使用しています。この数を可能にするため経糸をパート毎に分けた3重玉の整経をして、帯をしっかりとハリのあるものにしています。使用後も帯の弱りがなく、また水に濡れても繊維の偏りが少ないので、水洗いができます。経糸を多く使うことで、微細な経糸での柄の細かな描写ができ、経糸本来の美しい光を捉えています。
我が社の自慢
本製品では柔らかい風合いのバージョンに加え、本製品の技術を活かし、男性用ゆかた帯(角帯)も展開しています。どちらも、初めてゆかたを着る方にも使い易いと好評です。

このページを印刷する方法