ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 マルトクツシタコウギョウカブシキガイシャ
丸登靴下工業株式会社

インナーソックスタイプ靴下の編成法
企業情報
 住所 〒376-0006 桐生市新宿3-6-8
 TEL 0277-44-3819
 FAX 0277-44-3244
 URL http://www.maruto1934.co.jp/
 E−mail yasutaka@maruto1934.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 若島 嘉男
 主要製品 紳士・婦人・子供靴下製造
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和51年10月
 従業員数 20人
技術の名称 インナーソックスタイプ靴下の編成法
技術の内容
若者の間でスニーカーを素足感覚に見せる丈の極端に短いものが流行し、それに合わせてローファーの靴も素足ではいているように見せるために、今まで靴下編機では考えられなかった編み方で作り、シューズインと名付けました。従来の編み方は、一方回転で編立てをしますが、シューズインは、往復回転編みにより、靴下の甲側部分に亀裂を入れ、そこにゴム糸を編み込みはき口としました。縫製によるものと違い機械で編み立てる為、縫い目のごろつきのないのが特徴です。
我が社の自慢
中国からの低価格の攻勢により、価格の競争ができないため、当社では「体に良い物作り」をキャッチフレーズにはき心地重視で差別化をはかり、販路を大販店から専門店やドラッグストア、訪問販売へと移行してきました。小ロット多品種で仕事は大変ですが、それにより自社の特徴を出し、当社でしかできない靴下作りを目指しています。

このページを印刷する方法