ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 トウモウラクノウギョウキョウドウクミアイ
東毛酪農業協同組合

連続式低温殺菌牛乳プラント
企業情報
 住所 〒370-0314 太田市新田市野井町741-1
 TEL 0276-57-3221
 FAX 0276-57-3127
 URL http://www.milk.or.jp/
 E−mail info_@milk.or.jp
 
会社概要
 代表者氏名 大久保 克美
 主要製品 牛乳・乳製品
 資本金 1億7,265万円
 設立年月 昭和27年7月
 従業員数 57人
技術の名称 連続式低温殺菌牛乳プラント
技術の内容
牛乳の殺菌方法の主流を占めているUHT殺菌は、温度を120度・2秒という極限温度をかけるもののため、風味・食味が悪くなってしまいますが、低温殺菌法では温度は63度・30分であるため牛乳本来の旨味のある製品づくりとなります。しかし、工場として量産するにはバッチ式方法のため不向きでした。当システムは、殺菌パスチャライザー・送乳ポンプの改良を繰り返し量産するための連続式殺菌プラントとしました。
我が社の自慢
牛乳は、群馬県の東毛(東部)地区の顔のみえる酪農家が生産した良質牛乳です。生乳の取扱に細心の注意をはらって生産しているため、出来上がった製品には、上部に綺麗にクリームが浮かびます。

このページを印刷する方法