ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 カブシキガイシャエス・エス・ニジュウイチ
株式会社エス・エス・ニジュウイチ

高真空リットル缶の新冷媒封入技術
企業情報
 住所 〒370-0517 邑楽郡大泉町西小泉4-12-8
 TEL 0276-62-5038
 FAX 0276-62-5062
 URL
 E−mail ss21@post.sannet.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 黒河 泰治
 主要製品 フロンサービス缶の製造
 資本金 1,000万円
 設立年月 平成12年3月
 従業員数 6人
技術の名称 高真空リットル缶の新冷媒封入技術
技術の内容
フロンのサービス缶は、高圧ガス保安法施行令関係告示に基づいて開発された軽量、高耐圧性のアルミニウム製缶です。サービス缶の内容積は1リットルで、中に冷凍空調用機器の冷媒として使用されるフロンR-470Cが充填されています。サービス缶の頭部には、チャッキ弁が内蔵され、使用時必要量に応じて使用することができます。サービス缶は、冷媒充填前に3Pa(約0.2torr)程度まで真空引きされた後、冷媒が充填されるため、水分・不凝縮ガス等の不純物が少なく、高品質の新冷媒サービス缶となっています。
我が社の自慢
当社は、大手メーカーのフロン冷媒の販売・移充填及び回収冷媒の再資源化事業の一翼を担う企業です。特に、力を入れて取り組んでいる回収HCFC22の再資源化は、環境負荷の低減に寄与するものとして注目を集めています。回収HCFC22は、冷媒にリサイクルされるほかテフロン原料としても再資源化されています。

このページを印刷する方法