ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 カブシキガイシャマルケイ
株式会社丸計

高圧冷媒用分岐管装置
企業情報
 住所 〒370-0535 邑楽郡大泉町寄木戸940
 TEL 0276-62-5141
 FAX 0276-62-7035
 URL http://www.marukeigroup.com
 E−mail marukei@sannet.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 飯塚 才二
 主要製品 エアコン、ショーケース、冷凍冷蔵庫、自動販売機などの冷媒循環パイプ加工
 資本金 3,000万円
 設立年月 昭和34年1月
 従業員数 40人
技術の名称 高圧冷媒用分岐管装置
技術の内容
本技術はエアコン等に使用する冷媒を分流させる分岐管装置の改良に関するものです。フロンはオゾン層を破壊するものとして世界的にその使用が制限、その代替としてオゾン層破壊係数がゼロ代替冷媒(R410A)への移行が行われています。ところが、新冷媒の熱物性により冷媒配管への設計圧力がフロン冷媒の約1.6倍と高圧となり従来の分岐管では使用に耐えることができず、コストアップとなり、何れも高価格となる等の欠点があります。本技術はこれらの欠点を解消すべく研究されたもので、高性能、低価格、高信頼性の高圧冷媒用の分岐管装置を安価で提供しようとするものです。
我が社の自慢
創業以来47年余、パイプ加工一筋に多くの企業に愛顧されながら加工技術の特性を生かした製品を開発してきました。さらにコストの低減を計り海外へ工場(タイ・バンコク)拡張、以来14年コストダウンを大きな目標に掲げ、社員一丸となって頑張っています。

このページを印刷する方法