ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■化学・飲料・たばこ・飼料
 カブシキガイシャペプタイドドア
株式会社ペプタイドドア

タンパク質の活性を阻害する物質を探索する技術
企業情報
 住所 〒370-0854 高崎市下之城町936-14 高崎産業創造館204
 TEL 027-346-6702
 FAX 027-346-6709
 URL http://www.peptide-door.com
 E−mail pep-szkmstg@peptide-door.com
 
会社概要
 代表者氏名 鈴木 政嗣
 主要製品 ペプチドを活用した医薬・治療法や検査キットの開発等(ペプチドのスクリーニング)
 資本金 14,333万円
 設立年月 平成14年7月
 従業員数 9人
技術の名称 タンパク質の活性を阻害する物質を探索する技術
技術の内容
疾患に関与しているタンパク質等にライブラリ*1) を一度接触させます。結合しなかったファージを洗い流し、結合したファージのみを獲得します。このスクリーニング(ライブラリ作製を含む)の過程において当社オリジナルのノウハウがあり、一般的な医薬品候補物質探索方法よりも効率的にタンパク質に結合するペプチド(ファージ)を得ることができる技術です。
*1)無害で特殊な大腸菌だけに感染するウイルス(ファージ)の表面タンパク質に色々なペプチドを発現させます。配列を変えたペプチドを提示させたファージを何億種類も作製します。これをライブラリと言います。
我が社の自慢
疾患に関与していると考えられる約20種類以上のタンパク質に結合するペプチドが得られています。これらのペプチドの中にはタンパク質との結合力も強く、阻害活性が確認できている有カペプチドもあります。これらがペプチド医薬として用いられるようになれば、これまでにない新規コンセプトの治療薬が期待できます。

このページを印刷する方法