ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
 ユウゲンガイシャキクヤオバタハナビテン
有限会社菊屋小幡花火店

打揚花火
企業情報
 住所 〒370-3334 高崎市本郷町1370
 TEL 027-343-6867
 FAX 027-343-6895
 URL
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 小幡 清英
 主要製品 打揚花火
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和59年10月
 従業員数 12人
技術の名称 打揚花火
技術の内容
良い花火の条件は、真円に開き、一斉に消えることです。そのためには、花弁となる星(火薬の玉)の大きさと火付きが均一であり、星を飛ばす役目の火薬(割薬)の強度を強過ぎず、弱過ぎず、その玉に適したものにし、玉のまわりに貼る紙の厚さを均一にし、枚数も玉によって調節する必要があります。当社では、長年の経験を生かし、理想とする真円の花火はもちろんのこと、色の鮮やかさや創作性にもこだわり、一つ一つ手作りで製作しています。
我が社の自慢
高度な技術を要する花火の一つに、玉の中に複数の芯(多重芯)を入れる花火があります。平成六年、戦前に開発され、それまで最高とされた三重芯にさらに一つ芯を加えた四つの芯が入った四重芯といわれる花火を当社が全国で初めて製作、平成十三年には、現代の名工にも選ばれました。

このページを印刷する方法