ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■食料品
 グンマデントウショクヒンカブシキガイシャ
群馬伝統食品株式会社

みそ田楽の製造の自動化
企業情報
 住所 〒370-2455 富岡市神農原699
 TEL 0274-62-0417
 FAX 0274-64-3883
 URL
 E−mail gdento@crest.ocn.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 松野 弘文
 主要製品 こんにゃく、ところ天
 資本金 2,000万円
 設立年月 昭和57年8月
 従業員数 31人
技術の名称 みそ田楽の製造の自動化
技術の内容
今まで串さし機で串をさした物をコンテナーの内に入れていました。それをザルですくい出して作業台の上に置き、単袋に入れ、水を入れ、シールを行い、翌日水を拭きながら外装をかけていました。今回の自動化は、こんにゃくを製造するとき、必要の寸法で製造し、それを4ヶにカットし、それと同時に串さし機で串をさし、包装機のトレーの中に落とします。フィルムを内と外の2枚を使用し、みそダレをその間に入れて製品が出来上がり、特売も可能となりました。
我が社の自慢
現在食品メーカーが求められている「食の安全」を追求しているこんにゃく製造メーカーです。昭和30年代化学肥料や農薬が乏しかったとき、こんにゃく栽培はどういう環境のもとで栽培されていたかの調査の結果、農家との契約栽培を結んでいます。

このページを印刷する方法