ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 カブシキガイシャエイワコーポレーション
株式会社栄和コーポレーション

三次元測定による高次式サーフェース化の技術
企業情報
 住所 〒379-2235 伊勢崎市三室町6162-4
 TEL 0270-62-6082
 FAX 0270-62-4243
 URL http://www.eiwa-co.jp
 E−mail office@eiwa-co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 村田  茂
 主要製品 RIM成形型(医療器カバー)、真空・圧空成形型(自動車部品など)
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和49年9月
 従業員数 11人
技術の名称 三次元測定による高次式サーフェース化の技術
技術の内容
マスターモデル(製品サンプル)を非接触三次元測定器で撮影し点群化、そのデータをCADソフトを駆使し高次式スプラインカーブに、それを基にメッシュ化・パッチ化し高次式サーフェースデータを作製する技術です。
我が社の自慢
上記データを基に自動車純正オプションエアロパーツとして既に実用化しており、国内自動車メーカーの大半を占める割合で、数年前から着手しております。その他の技術としてはCTI・MRIなどの大型医療器カバーなどのリム成形型を作成した実績があります。

このページを印刷する方法