ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャインパル
株式会社インパル

回転式オゾン発生装置
企業情報
 住所 〒376-0011 桐生市相生町5-118-14
工場 : みどり市笠懸町阿左美865-4
 TEL 0277-76-2002
 FAX 0277-76-2909
 URL http://www.inpal.net
 E−mail office@inpal.net
 
会社概要
 代表者氏名 堀越 邦昭
 主要製品 オゾン発生装置
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和61年4月
 従業員数 12人
技術の名称 回転式オゾン発生装置 (オゾンエンジン)
技術の内容
回転式オゾン発生装置は、固定式の欠点であるスポット放電(ピンホール発生)が無く、安定したコロナ放電現象によりオゾン発生効率が高まります。放電部が回転(内極側)しているので電極に硝酸化合物の付着が少なく、長時間安定的にオゾンが発生します。固定式は、点放電ですが回転式は面放電となり、固定式に比べ電極の面積が少なくて済み、小電力・コンパクト設計が可能となった技術です。
我が社の自慢
オゾン発生器単体及び発生器組込の自社製品、又大手メーカーヘのOEM生産を行っており、既に数万台の実績があります。病院や介護施設内の殺菌脱臭・医療器具殺菌、プール・浴槽水の殺菌、高速道路サービスエリアの浄化槽の脱臭等、多方面にわたる納入実績と長時間の安定した運転実績を保持しています。

受注情報
小型機から大型装置、多種少量から量産、また発生体等OEM生産も可能です。問題解決のため、移動実験車により現地にて実験を行い、現場に合わせた仕様をご提案致します。

このページを印刷する方法