ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャマスダケンキュウショ
株式会社増田研究所

プラズマ脱臭
企業情報
 住所 〒373-0819 太田市新島町341-4
 TEL 0276-49-0474
 FAX 0276-49-0473
 URL http://www.masuda-research.co.jp
 E−mail info@masuda-research.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 細川 俊介
 主要製品 プラズマを利用した環境機器
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和62年2月
 従業員数 7人
技術の名称 プラズマ脱臭
技術の内容
プラズマ脱臭技術はごみ焼却場やRDF製造工場、RDF専焼炉、リサイクルプラザなどのごみ臭気や、し尿・汚水処理場、合併浄化槽などから発生する臭気を効率よく脱臭します。プラズマとはイオンや電子を豊富に含むガスの状態です。この技術で用いているプラズマは非平衡プラズマという電子温度のみが高いプラズマでコールド・プラズマとも呼ぱれエネルギーが少なく、環境にやさしい技術です。
我が社の自慢
小型から大型まで、実験装置から工場設備まで製造する技術を有しています。プラズマを利用したオゾン発生装置なども開発しています。お客様の装置に合わせた設計も行っています。

このページを印刷する方法