ものづくり立県 ぐんまの1社1技術
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 マルシンサンギョウカブシキガイシャ
マルシン産業株式会社

高周波溶着を利用した搬送用樹脂ベルトの加工技術
企業情報
 住所 〒379-0111 安中市板鼻354-1
 TEL 027-381-3580
 FAX 027-381-0886
 URL http://www.marching.co.jp
 E−mail info@marching.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 提箸 康裕
 主要製品 搬送用ベルト特殊加工、省力機器開発・製造・メンテナンス
 資本金 1,500万円
 設立年月 昭和57年9月
 従業員数 33人
技術の名称 高周波溶着を利用した搬送用樹脂ベルトの加工技術
技術の内容
搬送ベルトは、製造工程の技術革新の進む中、ただ品物を運ぶだけでなく下から上へ、定位置定ピッチ送り、製品の搬送形状保持などの付加的機能を求められています。また、食品製造においては、包餡機能をベルトに持たせるなどベルト自体が製品加工の一部を担うケースも増えてきています。これらの需要を満たすため、搬送ベルトの表面や裏面に様々な形状の部品(ベルト表面材と同材料)を精度よく溶着する技術が求められていて、弊社では、製品の企画開発から製造はもとより、自社の生産活動に必要な機械装置・治工具・金型の設計から製造までの一貫体制を構築しています。
我が社の自慢
企画開発から製造・製造設備等の製造まで内製化している為、溶着加工に関する既成概念に囚われない製品の製作が可能です。そのため、部品製造現場において製造設備の能力を引き上げることや現場の製造設備の効率的なレイアウトがよりスムーズに行うことが容易であり、ベルトが搬送のみならず、部品・食品製造装置の機能的な要素の一つとしての技術開発の一端を担うことができ得る可能性を秘めています。

このページを印刷する方法