ものづくり立県 ぐんまの1社1技術
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■食料品
 マニハショクヒンカブシキガイシャ
マニハ食品株式会社

循環式オゾン水殺菌装置を利用した食材加工技術
企業情報
 住所 〒371-0014 前橋市朝日町1-26-2
 TEL 027-224-4117
 FAX 027-243-5354
 URL http://www.maniha.co.jp
 E−mail home@maniha.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 摩庭 秀利
 主要製品 山菜つけもの、そうざい
 資本金 3,500万円
 設立年月 昭和30年5月
 従業員数 214人
技術の名称 循環式オゾン水殺菌装置を利用した食材加工技術
技術の内容
新開発機を用いた実験において、食材中(ワラビ、モヤシ等)に含まれる大腸菌群、一般細菌あるいはポリオウィルスを1/10〜1000までに殺菌・殺滅することを証明し、第24回食品微生物学会にその成果を報告しました。
我が社の自慢
良い製品は良い原料と良い水から生まれます。当社では社員が厳選した原料を直接買い付け、工場で洗浄する水は残留性が無く高い殺菌力のオゾンを使用しています。さらに当社ではオゾンの技術を応用し、群馬県衛生環境研究所、三洋電機(株)と共同研究を行い、オゾンと炭素繊維電極を利用した世界初の水浄化装置を開発しました。今後も良い製品を作る為の研究を続け、人と地球にやさしく、安心・安全な食品をお客様にお届けします。

このページを印刷する方法