ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 イヅハラサンギョウカブシキガイシャ
イヅハラ産業株式会社

織物の段階でスカート等の形状を形成することのできるジャガード織物
企業情報
 住所 〒376-0011 桐生市相生町1-165
 TEL 0277-52-8787
 FAX 0277-52-8795
 URL
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 赤石 重男
 主要製品 婦人服地用ジャガード織物
 資本金 500万円
 設立年月 昭和60年4月
 従業員数 7人
技術の名称 織物の段階でスカート等の形状を形成することのできるジャガード織物
技術の内容
スカート形状の織物は、ウエストに相当する部分をジャガード織りにして製織時に強しゅう縮糸、例えばウレタン糸等を織り込みます。本体の部分は平織り又は綾織りにして裾の部分にジャガード織りで花柄等を織り込みます。又、ウエストと本体の境界線部分を山形に形成して一体に織り上げることにより安定したプリーツ状のシワを作ることが出来ます。織り上がった状態でほぼスカート等完成品の半身の形状が構成出来る織物です。
我が社の自慢
我が社は他社に先がけコンピューターによる企画、デザインを自社で行い独自の織物を作っています。電子ジャガード(5000口)を保有し同業他社にないこだわりの物づくりが出来、完成度の高い織物を提供しています。

このページを印刷する方法