ものづくり立県 ぐんまの1社1技術
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■食料品
■平成16年度選定
 カブシキガイシャフカマチショクヒン
株式会社深町食品

低温熟成による本格キムチ
企業情報
 住所 〒370-0352 太田市新田嘉祢町203-2
 TEL 0276-57-0581
 FAX 0276-57-3493
 URL http://www.fukamachishokuhin.com
 E−mail order@fukamachishokuhin.com
 
会社概要
 代表者氏名 深町 五男
 主要製品 本格キムチ
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和54年11月
 従業員数 50人
技術の名称 低温熟成による本格キムチ
技術の内容
キムチの原料である白菜は国内産で年間を通して旬の産地(群馬県を中心として)と契約栽培を行い、秋から冬にかけては苗から自社栽培した白菜を使用し一貫したキムチの製造を行っています。また、冷蔵保存により春までキムチに適した(肉厚で糖度の高い)白菜を確保し、年間を通して味の均一化を図っています。自社ブレンドのキムチのたれと白菜の本漬製法で、キムチから出る水分を極力減らし、冷蔵庫で低温熟成させることにより、緩やかな乳酸発酵をした程良い酸味の濃厚な本格キムチに仕上がります。
我が社の自慢
浅漬けは原菜の品質がそのまま反映されます。原菜にこだわり、安心・安全な「顔の見える野菜づくり」をテーマに、認定農業者、農業法人(有)ファームランド新田を設立し、地場野菜の生産・加工・野菜(土づくり)からの浅漬け・キムチの生産を心掛けています。

このページを印刷する方法