ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■電気機械器具
 ハッコウレイネツコウギョウカブシキガイシャ
八光冷熱工業株式会社

ポリウレタン発泡技術を利用したプレハブ冷凍、冷蔵庫
企業情報
 住所 〒379-2235 伊勢崎市三室町4029-1
 TEL 0270-63-1085
 FAX 0270-63-1079
 URL http://www.hakko.biz/
 E−mail gyoumu@hakko.biz
 
会社概要
 代表者氏名 八木 正光
 主要製品 プレハブ式冷凍、冷蔵庫
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和51年9月
 従業員数 16人
技術の名称 ポリウレタン発泡技術を利用したプレハブ冷凍、冷蔵庫
技術の内容
プレハブ冷蔵庫は、表面材と表面材の間に、ポリウレタンを注入することによって1枚の断熱パネル(サンドイッチパネル)を製作し、一つの部屋を組み立て、冷凍機を取り付けて冷蔵庫となります。冷蔵庫の構造をパネルでユニット化し、ロータリーロック方式を採用したため次のようなメリットが生じました。
(1)工期のスピードUP(ロータリーロック方式の採用でさらにスピードUP)(2)冷蔵庫製作費のコストダウン(3)解体、移設が可能になった。
我が社の自慢
国内で唯一断熱性抜群のロータリーフック式、ウレタンタッチのプレハブ冷凍・冷蔵庫です。ロータリーフック式を採用したプレハブメーカーでは、世界でも当社だけの独自の製造法で製作しています。ウレタン発泡機、専用機、治具は全て、当社で設計・製作しています。台湾、韓国にプレハブ冷凍・冷蔵庫の生産技術を技術供与しました。

このページを印刷する方法