ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 カブシキガイシャナラハラサンギョウ
株式会社奈良原産業

表面ガラスコーティング技術
企業情報
 住所 〒370-0514 邑楽郡大泉町朝日5-30-10
 TEL 0276-63-0121
 FAX 0276-62-8740
 URL http://www.narahara-sangyou.com
 E−mail oizumi@narahara-sangyou.com
 
会社概要
 代表者氏名 奈良原 裕
 主要製品 携帯電話、自動車部品、化粧品容器
 資本金 300万円
 設立年月 昭和48年10月
 従業員数 80人
技術の名称 表面ガラスコーティング技術
技術の内容
基材表面にガラスコーティングすることにより、ハードコート化・親水化等の機能性を付与します。従来、ガラスコートはゾルゲル法で約1,000度の加熱を必要としていたので、樹脂製品への搭載は不可でした。本技術はガラス化する材料に特殊なシリカ前駆体を用い、低温(室温)でもシリカ転化することができます。ただし、この材料は大気中の水分と反応しやすく粘度が低いため、コーティング技術が難しく、そこで、材料(溶媒配合)と霧化のレベルを調整することで厚みを0.03μm〜の膜を形成することができました。
我が社の自慢
多様な表面加工技術(有/無機コーティング・スクリーン、バッド、ホットスタンピング印刷)を研究開発しあらゆる分野に提案し品質・生産性向上を行い強い会社を目指し日々努力をしています。

受注情報
表面処理加飾技術を中心として、塗装・スクリーン印刷・パッド印刷・ホットスタンプを試作から量産まで行っています。現在はガラスコーティングを用途開発中です。(群馬県産業技術センター共同開発中)

このページを印刷する方法