ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■建設・建築
 タテヌマケンセツカブシキガイシャ
たてぬま建設株式会社

地震等災害時における緊急用直結式貯水装置(ST−200L)
企業情報
 住所 〒376-0002 桐生市境野町7-53-5
 TEL 0277-43-7667
 FAX 0277-47-3110
 URL http://www.tatenuma.com
 E−mail office@future-as.com
 
会社概要
 代表者氏名 蓼沼  茂
 主要製品 多目的地下居室ユニットジオルーム、木造住宅
 資本金 4,000万円
 設立年月 平成6年9月
 従業員数 10人
技術の名称 地震等災害時における緊急用直結式貯水装置(ST−200L)
技術の内容
この貯水装置は、水道管と家庭内配管に直結しているので、通常は水道水を使用することによって、常に新しい水が貯水タンク内を循環する為、交換等のメンテナンスが不要です。災害時に断水した場合、瞬時に逆流防止弁が作動し、貯水タンク内に4人家族が一週間程度生活できる200リットルの飲料水を確保できます。また、貯水装置は地中に埋設するので、転倒・破損する恐れがありません。
我が社の自慢
自社開発の貯水装置と防災対応型地下居室ユニットを組合わせた自主防災システム住宅は、災害時に家族単位で避難生活が可能な企画住宅商品です。このような独自技術の企画住宅・住宅設備等を開発し地域の活性化に役立つ環境と消費者・建築主の時代のニーズに適合した住まいづくりに努めています。

このページを印刷する方法