ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 エンイオリモノユウゲンガイシャ
遠伊織物有限会社

大ロジャカードを利用した紋織物のゆかた帯
企業情報
 住所 〒376-0006 桐生市新宿2-6-27
 TEL 0277-45-2132
 FAX 0277-43-6643
 URL http://www.ktv.ne.jp/~taensaka/
 E−mail sharegi@ktv.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 遠坂 隆之
 主要製品
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和26年1月
 従業員数 14人
技術の名称 大ロジャカードを利用した紋織物のゆかた帯
技術の内容
一般的に、巾17cm位の細帯は900口位のジャカードを利用して、片面ずつ織った物を仕立てます。その場合、両面の表どうしを合わせて両端を縫い、筒状になった生地の中に手を入れ、ひっくり返します。すると縫い合わせた部分は、生地が4枚になり耳が高くなってしまいます。当社は、それを防ぐ為、2,000口以上の大口ジャカードを利用して両面を一緒に製織し、それを中心から折り、片側をかがり、ゆかた向きの薄手の帯にしています。
我が社の自慢
企画、開発、製織、仕立て全てを一貫し、帯という最終商品を主に生産しています。そこに、当社しかできないノウハウを注入し、付加価値の高い、オンリーワンの商品にしています。最終価格決定権を握り、自社ブランドだけでなく、大手商社にもOEM供給しています。

このページを印刷する方法