ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
 キドカブシキガイシャ
木戸株式会社

簡易汚泥脱水装置(らくちんバッグ)
企業情報
 住所 〒371-0855 前橋市問屋町1-8-5
 TEL 027-251-1147
 FAX 027-251-4147
 URL http://www.kido.co.jp
 E−mail yoshihara@kido.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 志塚 尚英
 主要製品 畜産関係環境機器
 資本金 3,000万円
 設立年月 明治27年11月
 従業員数 29人
技術の名称 簡易汚泥脱水装置(らくちんバッグ)
技術の内容
本装置は、中小規模の畜産農家を対象とし、汚泥分離を低価格で簡便に行うことができる装置です。産学官共同研究(木戸(株)群馬高専・畜産試験場・繊維工業試験場)により開発を行いました。汚泥分離は、凝集剤で凝集した汚泥を特殊布製の袋に流し込み、放置することで、固分を袋内に残し、液分を布から流し出すことで行います。袋内の固分は、袋の下部のロックをはずすことにより簡単に搬出できます。特殊布袋は繰り返し1ヶ月程度使用でき、中小規模の畜産農家での過剰汚泥処理に、能力・コスト共に最適です。群馬県・栃木県・新潟県の養豚農家に設置され、汚水処理装置のコストダウンに一役買っています。
我が社の自慢
創業111年の歴史を持つ畜産資材の総合商社として、県内はもとより県外にも顧客がおり、畜産機器・環境機器販売施工並びに動物薬品・飼料等の販売も行っています。
近年は畜産の環境問題がクローズアップされていますので、特に環境関連製品や技術を得意の分野とし、畜産業界になくてはならない企業であり続けることをモットーに営業展開をしています。
らくちんバッグは、群馬県・栃木県に見学可能な農場がありますので、見学希望の方はご連絡下さい。

このページを印刷する方法