ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャヨシダサンギョウ
株式会社吉田産業

オゾン発生装置
企業情報
 住所 〒379-0129 安中市下磯部523-2
 TEL 027-385-7350
 FAX 027-385-4758
 URL http://yosida-sangyo.jp/
 E−mail BCH00425@nifty.com
 
会社概要
 代表者氏名 吉田 公彦
 主要製品 精密電子部品及び自動車部品(セラミック)
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和51年10月
 従業員数 22人
技術の名称 オゾン発生装置
技術の内容
環境改善の鍵を握るオゾンを如何に安全に安く生産し、普及し易くするかを検討し、当社のコア技術として培ってきた超精密平面加工によるオゾン発生体を造ったことでオゾンを効率良く発生させコストを抑えることに成功しました(1g/h=100万円→1g/30万円に)。オゾンの最大の特長はその酸化力にあります。この酸化力を使い排水の汚染物質の分解、除菌、脱臭力は世界的に知られていますが、価格的に非常に高価な為、いまだ普及に至っていません。これからは広い分野で活用されるものと確信しています。
我が社の自慢
コア技術としてナノテクノロジーに挑戦している超精密平面研磨加工技術とそれを支える平均年齢30歳の精鋭技術陣が当社の自慢です。新作のオゾン発生装置の実績についてはまだ60台と浅いですが、関連会社との実績は3,000台、又異業種との幅広い交流があり情報の提供が円滑迅速に行えます。

このページを印刷する方法