ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■木材・家具・紙
 ネヅキリザイ
根津桐材

経年変化(色あせ)を最小とする桐タンスの製造及びリフォーム技術
企業情報
 住所 〒379-1313 利根郡みなかみ町月夜野262
 TEL 0278-62-2715
 FAX 0278-62-1757
 URL http://www.minakami.or.jp/index.files/
nezukiri/index1.htm
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 根津 公安
 主要製品 桐タンス
 資本金 −万円
 設立年月 昭和元年
 従業員数 3人
技術の名称 経年変化(色あせ)を最小とする桐タンスの製造及びリフォーム技術
技術の内容
桐タンスは、長年使用すると表面が酸化して変色しますが、当店の焼いて仕上げる(時代仕上)工法は、桐材の経年変化による変色を最小限におさえることができます。塗料・塗装の工夫により、各種のオーダーカラーにも対応しています。また、この技術を利用した桐タンスの修繕は、仕上がりが美しく、再修繕不要のリフォームを実現します。
我が社の自慢
時代仕上工法による桐タンスの製造及びリフォームは、約10年の実績があります。この間に300件を超える受注がありましたが、トラブルや苦情は1件も発生していません。
桐タンスの従来の修繕方法は、けずり替えエ法が主流で、10数年すると再び黒く変色してしまい、さらに傷みが激しいと再生(けずり)が出来ません。当店では特製パテの使用により角欠けや傷を修復し、時代仕上工法により古い桐タンスを美しく再生します。

このページを印刷する方法