ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■建設・建築
 ユウゲンガイシャゴミゼロノカイ
有限会社530の会

一般廃棄物(プラスチック類)を用いたプラスチック再生建材の製造
企業情報
 住所 〒377-0434 吾妻郡中之条町山田2432
 TEL 0279-75-2863
 FAX 0279-75-5307
 URL http://www.eco530.co.jp
 E−mail info@eco530.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 橋爪 秀一
 主要製品 一般廃棄物(プラスチック類)リサイクル
 資本金 1,000万円
 設立年月 平成16年9月
 従業員数 6人
技術の名称 一般廃棄物(プラスチック類)を用いたプラスチック再生建材の製造
技術の内容
一般廃棄物(プラステック類)は種類が多岐に渡るため利用が難しく、焼却や埋立て処理されています。本技術ではそれぞれのプラスチックの特性を活かした配合により、木材と同等以上の強度を持ち、腐らないプラスチック再生建材を開発しました。プラスチックを再生利用すれば、焼却に比べ発生する二酸化炭素が10%以下で京都議定書の目標達成にも役立つ他、焼却炉や最終処分場の延命、ダイオキシンの生成抑制等ができます。再生建材は何度でも、再生原料として利用できる環境に優しい技術です。
我が社の自慢
中之条町では平成17年4月より一般廃棄物(プラスチック類)の分別収集が始まり、弊社がそのリサイクル(建材化)を委託されています(平成18年度より東部吾妻衛生施設組合に移行)。
プラスチックの再生建材品は、産業廃棄物を原料とする製品は市場に出始めていますが、一般廃棄物を原料とする製品は例も少なく、多くは焼却や埋立て処分されています。資源循環型社会に向けて弊社の製品や技術を広めていきたいと考えています。

このページを印刷する方法