ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャミヤマセイコウ
株式会社三山精工

ビク型による抜き加工・オリステック自動抜機による抜き加工
企業情報
 住所 〒370-2211 甘楽郡甘楽町小川304
 TEL 0274-74-4729
 FAX 0274-74-5316
 URL http://www.miyama-seiko.co.jp
 E−mail eigyou@miyama-seiko.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 深沢 精一
 主要製品 精密部品製造
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和41年2月
 従業員数 69人
技術の名称 ビク型による抜き加工・オリステック自動抜機による抜き加工
技術の内容
(1)ビク型による抜き加工:ビク型を使用してフィルムやポリアミド等を主に絶縁シートとして使用される素材を正確かつ安価・迅速に加工します。作業依頼から2〜3日という短納期で製品として出荷できます。
(2)オリステック自動加工:抜き加工と両面テープ貼りつけを同時に行う加工(小物の加工に適す)です。金型とビク型を使用して抜き作業と両面テープ貼りつけ作業を同時に行い大量に加工する作業に適し、安価なコストで製品としてできます。
我が社の自慢
大手電気通信メーカの該当部品の多くを製作しています。最近はビク型抜き加工による部品を大手カメラメーカに納入して低コスト・高品質の部品提供を行っています。

このページを印刷する方法