ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 ユウゲンガイシャオオタケセイサクショ
有限会社大竹製作所

薄板等への深絞りプレス加工の対応技術
企業情報
 住所 〒370-0604 邑楽郡邑楽町石打301-1
 TEL 0276-88-3627
 FAX 0276-89-1204
 URL http://www.osk.or.jp/manufacture/kinzoku/
ootake_f/index.html
 E−mail ootake-ss@post.sannet.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 大竹 正夫
 主要製品 プレス、NCタレパン加工の自動車部品、弱電部品
 資本金 500万円
 設立年月 昭和39年2月
 従業員数 32人
技術の名称 薄板等への深絞りプレス加工の対応技術
技術の内容
自動車メーカー向け深絞り部品の40年の経験から、ノウハウを蓄積し今回弱電部品としての薄板(0.6t)のSGCC(亜鉛メッキ鋼板)深絞りIH調理器本体カバーを、従来より工数を3工程低減し、また絞り油をも付けずに製造することに成功しました。この結果大幅なコストダウンとなり、絞り油も付けないことで、最後の脱脂・洗浄工程もなくなり、環境にも優しい製造工法を確立することが出来ました。プレス機も45〜200tを揃え、製品に合ったプレス能力を工程毎に選択することにより、総合的な省エネにもなっています。
我が社の自慢
5S活動を会社の基本に据え、全社的に5S活動を展開しています。週1の5S委員によるミーティング、月1回1時間の全員による清掃の日を設け、推進しています。
委員からの提案により、作業時間内の禁煙(喫煙場所の設定)、作業効率の向上のためのイレクター台車作製等全員の5S意識が向上してさました。
またこの5Sから、ISO9000、14000への品質、環境の理解対応が進んできています。

このページを印刷する方法