ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
 カブシキガイシャトヨダプロダクツ
株式会社トヨダプロダクツ

携行用浄水器911型
企業情報
 住所 〒376-0011 桐生市相生町3-800-3
 TEL 0277-52-8811
 FAX 0277-52-8830
 URL http://www.toyoda-p.co.jp
 E−mail edo@toyoda-p.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 山口 正夫
 主要製品 各種事務機器
 資本金 10,000万円
 設立年月 昭和30年4月
 従業員数 75人
技術の名称 携行用浄水器911型
技術の内容
携行用浄水器911型は、世界初のポータブル逆浸透膜浄水システムです。911型のフィルターは逆浸透膜浄水(R.O.)システムという0.1ナノの微細孔を持つ高分子膜に加圧原水を透過させるナノテクノロジーを採用し、細菌や大腸菌、ウィルスや体に有害な化学物質を除去します。911型は充分な飲料水確保が困難な時に、身近にある風呂水や雨水・河川水などの野外水を原水に使用し、薬剤の投与なしに安心で安全な飲料水を作る携行用浄水器です。同技術を利用して海水から飲料水を作る携行用浄水器も開発商品化しました。
我が社の自慢
従来、逆浸透膜浄水システムを使用しての携行用浄水システムの製品化は困難とされてきましたが、当社では永年培われた各種事務機器開発製造のノウハウを生かして実用化しました。コンパクトで携行性が高く電気などは使用しない浄水システムは世界でも類のない商品となっています。更に、大型システムしかなかった海水浄水タイプも開発に成功して製品化されました。
携行型逆浸透膜浄水システム淡水タイプ、海水タイプともに世界初の製品となります。

このページを印刷する方法