ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 ミツミネコウギョウカブシキガイシャ
三峰工業株式会社

熱分解式連続式廃プラスチック油化装置
企業情報
 住所 〒371-0012 前橋市東片貝町77
 TEL 027-226-6681
 FAX 027-226-6682
 URL http://www.mitumine-kk.co.jp
 E−mail info@mitumine-kk.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 村上 慎一
 主要製品 廃棄物処理装置・公害防止機器装置設計製作
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和52年6月
 従業員数 10人
技術の名称 熱分解式連続式廃プラスチック油化装置
技術の内容
容器包装リサイクル法に沿った、多種プラスチックを処理でさる油化装置です。
(1)生成された油を装置内で使用できるため、燃料費は掛かりません。
(2)処理能力4t/日を基準としています。 → 発生地域内で処理可能
(3)油化率45%以上(TSZOO25適合) → 小型油化装置で国内初の装置
(4)油中の塩素、窒素同時除却装置を装備可能 → 熱分解油の燃料資源化の実現
我が社の自慢
従来の焼却設備や排ガス処理装置の設計及び制作で蓄積した技術の応用により油化装置を開発しました。容器包装プラスチックは、多種のプラスチックを選別することが不可能な為、油化率や熱分解油の性状等で多くの問題を抱え、小規模施設では実用化された装置がありませんてした。新潟工科大学(秋元教授)の発明した塩素、窒素同時除去方法を国内で初めて装置として実用化できた、国内初の油化装置です。

このページを印刷する方法