ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 ショウワデンキチュウコウカブシキガイシャ
昭和電気鋳鋼株式会社

企業情報
 住所 〒370-1201 高崎市倉賀野町3250
 TEL 027-346-1725
 FAX 027-347-3968
 URL http://www.showadenki-chuko.co.jp
 E−mail niki@showadenki-chuko.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 手塚 加津子
 主要製品 機械、産業機械、鉄道車両、破砕機等の鋳鋼部品
 資本金 1億円
 設立年月 昭和14年5月
 従業員数 88人
技術の名称 電気炉による材質精錬と大型鋳鋼品造型法
技術の内容
鉄スクラップをただ単に溶かすだけでなく、エルー式電気炉による溶融精錬で、不純物の除去と合金材料の投入で、規格成分調整をします。特に社内規格ST材(スーパー、タフネス)は強靭、耐摩耗性に優れ、建機、産業車両、鉄道車両、破砕機等のメーカー部品を鋳造しており、その品質は鋳鋼メーカーとして高い評価を得ています。溶融された材料は型に注湯されます。製品の大物品造型には熟練度が必要ですが、自硬性鋳物砂での製作は若い人材でも容易に作業が可能になり、更に、正確な製品形状を作り出せる様になりました。(小物から中物品は生型機械造型としています。)
我が社の自慢
全国の鋳鋼メーカーに於けるそのシェアーは常に上位20社以内にランクし、群馬県内で唯一の鋳鋼鋳物工場です。
小物品は枠サイズ600×700×250の生型機械造型、中物品は枠サイズ900×1200×300の生型機械造型、大物品は2400角や3700×1300、2800×1650等、形状に合わせた枠サイズで自硬性鋳型で各種の製品素材を受注製造しています。

このページを印刷する方法