ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■プラスチック・ゴム
 シーアールケーカブシキガイシャ
CRK株式会社

企業情報
 住所 〒370-0071 高崎市小八木町306
 TEL 027-362-7510
 FAX 027-362-7561
 URL http://www.crk.co.jp
 E−mail eigyou@crk.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 齋藤 興司
 主要製品 工業用ゴム製品、機能性ゴム製品
 資本金 3,000万円
 設立年月 昭和38年8月
 従業員数 72人
技術の名称 熱膨張性耐火ゴム製品
技術の内容
防火区画体をケーブル、管、ダクト類が貫通する際に、開口部に耐火目地材が使用されますが、従来は湿式工法によるパテ材が主流でありました。当社のゴムをベースとした耐火材料の開発により、施工性が優れた乾式工法が可能となりました。難燃性の耐火ゴム製品は200℃以上で熱膨張して隙間が充填され、そのまま形状を保持できるため、火災時に延焼防止、煙遮断、断熱効果が得られます。押出やプレス等の各種成形方法が可能であり、ブロック、テープ、シートなどの形状の製品が供給可能です。
我が社の自慢
耐火スポンジ材は国内ではCRKのみで製造されている製品であり、都内高層ビルおよびNTTのケーブル敷設工事における耐火処理に使用が増加しています。また、台湾新幹線用車輌にも採用されました。水と接触すると膨張し、止水性能を発揮する水膨張ゴム製品、電気を通す導電性ゴム製品、貼付け後粘着強度が増大する粘接着テープ、その他機能性成形品(ワイパー、衝撃吸収部品等)を主力とし、その他各種ゴムコンパウンドの製造を受注しています。

このページを印刷する方法