ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャヨシイセイコウ
株式会社吉井精工

企業情報
 住所 〒370-2111 高崎市吉井町小串216
 TEL 027-387-2586
 FAX 027-387-2507
 URL
 E−mail info@yoshii-seiko.jp
 
会社概要
 代表者氏名 金嶋 幸男
 主要製品 自動車部品金型、電装部品金型、事務機部品金型、プレス加工部品
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和42年4月
 従業員数 18人
技術の名称 精密プレス金型の設計及び製作技術
技術の内容
3次元CADを用いて、精密順送金型設計を2次元から3次元グラフィック化したことで、視認性が向上しました。だから、設計の重要課題(製品形状をメッシュ分割した細分化成形性解析)を素早く正確に予測して金型に織り込んでいます。また、細分化成形性データを数多く蓄積しています。
その結果、3次元CAMによる機械加工の効率が上がり、マシニング加工やワイヤー放電加工で高硬度HRC58以上の素材を2〜3μの精度で加工することができます。また、量産時において、素材の板厚公差に対応する部品構成とし、公差の±に応じて、入れ駒を交換、調整しています。お客様に高精度、短納期、安定生産を提供できます。
我が社の自慢
精密順送金型の製造とともに、精密部品についてはプレス加工・金型メンテも一括して請け負っています。加工精度を維持するために金型の磨耗を監視して再研磨・調整するノウハウをお客様が認めてくださるからです。
当社はチャレンジ精神が旺盛で、難度の高い金型を全員開発でやりとげています。今後も”プレス製品の未来を拓く”をモットーに、社員一人一人が責任とやりがいを持って成長し続ける企業です。

受注情報
塑性流動、鍛造、複合成形といった高付加価値製品の金型加工技術に積極的に取り組んでおります。試作対応から量産順送金型の熟成まで一括して承ります。

このページを印刷する方法