ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■建設・建築
 カブシキガイシャマエダセツビ
株式会社前田設備

企業情報
 住所 〒379-1303
利根郡みなかみ町上牧2344-12
 TEL 0278-72-3334
 FAX 0278-72-2324
 URL
 E−mail kkmaeda@crux.ocn.ne.jp
 
会社概要
 代表者氏名 前田 清一
 主要製品 建築・土木・空気調和設備・衛生設備・電気設備等工事
 資本金 4,000万円
 設立年月 平成元年4月
 従業員数 12人
技術の名称 4要素感知貯湯式融雪工法
技術の内容
当社の工法は、降雪・外気温・路面温度以外に水分検知を使うことにより熱源の正確な停止時期を把握してランニングコストを低く押さえます。従来型の2つの方式(貯湯式・直接循環式)の欠点を補い、ランニングコストの軽減が図れます。
4要素感知貯湯式融雪工法は、融雪設定温度が低いにもかかわらず大量降雪時の対応が出来ます。4要素の組み合わせによる熱源の運転の有効な停止時期を把握します。特に路面状況(路面温度、水分検知)を正確に把握し有効な熱源の停止時期を管理し低燃費な低温度運転が出来るので、直接循環方式のように大型の熱源の依存度が高く故障時に使えない。大量降雪時の対応が出来ないというところを補います。貯湯槽に貯蓄熱としての役割を持たせたことにより、融雪設定温度を低く抑えたため熱源は石油、夜間電力、温泉、地下水、下水道の熱、各自然エネルギーとの組み合わせも可能です。また、家畜舎、農業プラントなどに暖房や冷房として利用も可能です。
我が社の自慢
我が社は、空調・給排水衛生設備工事を中心に、建築・設計・施工を行う総合設備工事会社です。
「古来よりの職人精神を持ち、最新技術を尽くして未来を築く専門技術者集団を目指しています。」を理念に創業以来、多種多様な建物を施工しています。その技術の集大成が当社の技術であり、『4要素感知貯湯式融雪工法』を開発いたしました。”水の職人”として『快適環境』を追求し、前田設備は日々活動を続けています。

このページを印刷する方法