ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 カブシキガイシャクロサワレース
株式会社黒沢レース

企業情報
 住所 〒379-2304 太田市大原町1141
 TEL 0277-78-3111
 FAX 0277-78-6697
 URL http://www.kurosawalace.co.jp
 E−mail office@kurosawalace.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 黒澤 昇
 主要製品 レース、カーテン
 資本金 4,800万円
 設立年月 昭和45年5月
 従業員数 38人
技術の名称 紐状間仕切りカーテン「ラインビュー」
技術の内容
ラッシェル機(タテ編)で紐状のカーテンを作る技術です。紐状に編むことは可能であるが、紐状ではあらゆる工程で不具合が生じ、商品化が困難です。
今回の技術は、水溶性の糸を同時に編成することで、面状に編立て、最後にボイルして水溶性の糸を溶かし、紐状にする技術で、その紐に導電繊維(銀、銅)を同時に編み込み、金属による機能を付与する技術です。
我が社の自慢
紐状間仕切りカーテンは、ヨーロッパから日本に輸入されていますが、日本製で、全て防炎である「ラインビュー」は、日本初であり、特に純銀糸「ミューファン」を編み込んだ商品はヨ-ロッパにもなく、銀の輝きと、銀の持つ抗菌、静電防止等の機能が市場で評価されています。

このページを印刷する方法