ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
ユウゲンガイシャアライラボ
有限会社アライ・ラボ

企業情報
 住所 〒372-0831
群馬県伊勢崎市山王町68-10
 TEL 0270-23-9521
 FAX 0270-23-9521
 URL
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 新井利夫
 主要製品 オーディオアンプ
 資本金 300万円
 設立年月 平成17年1月17日
 従業員数 3人
技術の名称 
管球式M−OTLステレオパワーアンプ
技術の内容
管球式アンプにおいて、従来の出力トランス方式では一次側に直流電流を流すため、下記の特性が関与し、音質が悪化します。
 1.直流磁化による低域特性の悪化
 2.プッシュプル動作時の直流電流アンバランス時、過渡現象による音質の悪化、また漏洩インダクタンスにとる高域特性の悪化
 今回このような方式をやめ出力回路は正負電源を用いた、SEPP OTL方式とし、出力管は直線性のよい直熱三極管2A3を採用し、4・8・16Ωのインピーダンスのスピーカーはアンプ側とはミスマッチングなので自社製高性能マッチングトランスを内蔵してインピーダンスマッチングをしています。
 また最近のスピーカーは広帯域・低能率が主流で、これに対応するために出力アップが必要となり省エネルギーを考え消費電力を極力抑えて出力管を2〜3倍増加するのではなく、出力管を強力にドライブする事により15〜40wと約2.7倍と今までの例のないパワーアップを達成しています。(当社比)
我が社の自慢
管球式アンプの中でも音質の優れたOTLアンプオリジナル回路を主に、片チャンネル当たり6AS7G(4〜8本) 6336A・B(2〜12本) EC33C(2〜4本) 6080(4〜12本) 40年間製作してまいりましたが現在もオーバーホール・メンテナンス済も含めてすべて素晴らしい音でリスナーに感動と感激を与え続けています。

このページを印刷する方法