ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 カブシキガイシャコボリセイキ
株式会社小堀精機

企業情報
 住所 〒370-0505
邑楽郡千代田町新福寺571
 TEL 0276-86-6400
 FAX 0276-86-6410
 URL
 E−mail tatsuya@koboriseiki.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 小堀 達也
 主要製品 家電、自動車、医療用精密部品
 資本金 1000万円
 設立年月 昭和49年7月
 従業員数 20名
技術の名称 精密微細加工技術
技術の内容
当社は量産用精密機械加工を主としていますが、特に試作対応としての精密微細加工を得意としています。特に医療用微細機器が多く、鼻から入れる胃カメラの先端に使われるSUS303材の微細なカメラ、ライト保持具やガン患者用のチタン材微細体内埋め込み型アークポートやチタン材の微細カテーテル・コネクター等を製造しています。一般に医療用としては難削材のチタン、チタン合金、ステンレス材の使用が多く、丸棒からの削り出しにて胃カメラでは0.1mmのフェンスの微細加工を、カテーテル・コネクターでは0.4mmキリ穴の微細加工をも行っています。設備としてはCNC複合加工機、5軸対応のマシニングセンターを駆使し、ここ10年間の微細加工ノウハウを蓄積し対応しています。医療メーカー、その他の大手メーカーから高い信頼と評価を得ています。
我が社の自慢
量産対応としては建機関係の油圧機器のスリーブ、スプール部品の加工が多く、難削材のチタン、チタン合金材の加工を中心としてCNC複合加工機を基本的には24hr連続稼働も可能です。
一般的な精度の量産品は中国を中心とした東南アジアに移動していくなか、当社は高精度、微細加工品、短納期品に軸足を移しつつ、日本での地道な加工を展開していきます。他社との差別化を図るべく5Sの改善活動を推進しています。

このページを印刷する方法