ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャデンソン
株式会社DENSON

好気性菌による生ごみの分解・堆肥・飼料製造機
企業情報
 住所 〒370-0841 
群馬県高崎市栄町14-1
 TEL 027−387−0071
 FAX 027−387−0072
 URL http://www.kabu-denson.com
 E−mail info@kabu-denson.com
 
会社概要
 代表者氏名 田村 敦
 主要製品 バイオ式生ごみ処理機
 資本金 5,000万円
 設立年月 平成21年2月
 従業員数 4人
技術の名称 
好気性菌による生ごみの分解、堆肥・飼料製造機
技術の内容
好気性菌、酸素の隅々までの供給で食品から分離した炭素に酸素を反応させ、無臭のCO2とH2Oに完全分解できる構造を持った処理装置。菌の最適温度38℃程度で増殖、狭圧ダブル攪拌羽根機構で生ごみ、菌、酵素を細部まで混ぜ合わせる。このため悪臭物質は発生せず悪臭がない。
我が社の自慢
CO2燃焼レベルで1/3000以下になり、堆肥・肥料・飼料に循環できるため、食品残渣全ての処理が数時間で完了。残率3%程度で取り出しは月1〜2回。
分解発生する水は全て低温乾燥で気体排気。
他社に該当製品はなく、あらゆる分野の食品残渣の有効活用が期待できる。                      

受注情報
バイオマスタウン構想の利活用製品として、日本総研と富岡市・渋川市など地元を中心に推進中。また、同社が進める「次世代農業コンソーシアム」の参加企業とのコラボレーションも推進中。大手スーパー、焼酎メーカー、食品工場への大型プラント設置提案。
富岡市白雲寮・前橋市青果市場・太田市大手スーパー・茅ヶ崎市レストランで設置稼働中。

このページを印刷する方法